月別アーカイブ: 2020年11月

【再現性は?】30歳で7,000万円貯めてセミリタイアする方法【三菱サラリーマン】

『30歳で7,000万円貯めてセミリタイアする方法』

今回は30歳で7000万円貯めてセミリタイアする方法というテーマで、再現性あるのか?ってことについて話をしていたいと思います。

実例紹介というのはTwitterで話題になった三菱サラリーマンさんのことです。
まずこの三菱サラリーマンさんについて知らない方もいらっしゃると思いますので簡単に紹介します。

<三菱サラリーマン>
・30歳の男性で結婚していて妻がいる
・慶応大学卒で北京大学に留学してて英語、中国語がペラペラ
・三菱系企業で年収1000万以上

といういわゆるエリートですね。

三菱サラリーマンみたいにエリートじゃないよって方にもセミリタイアは可能なのか?

再現性があるのかを解説していきますので是非最後までご覧になって下さい。

三菱サラリーマンのセミリタイア方法

7年半で7000万円の資産を作って2019年の10月19日にTwitter上でセミリタイアを発表。

その時のツイートがこちらです。

そんな彼のセミリタイア方法について解説していきたいと思います。
この三菱サラリーマン氏が実践したセミリタイア方法は次の3つです。

1.高給取りになること

彼は資産形成の黄金ルールを若いうちから知っていました。
それは資産は収入と支出の差から生まれるということです。

収入-支出=資産

若いうちからセミリタイアのためにとにかく年収の高い企業に入ることを最優先にして就職活動を行ったそうです。
この時から黄金ルールを知っていて、そのための行動をしていて実現しているのはお見事ですね。

2.給料の8割を貯蓄すること

バビロン大富豪の教えでは収入の10%を貯金せよと言ったり、有名投資家の中には収入の25%を貯金せよと言う人もいますが、三菱サラリーマンさんは手取りの80%を貯金していたわけです。
ぶっ飛んでますよね。超倹約家で一切無駄なお金を使わない。

彼は階段は資源っていう名言を残してます。
どういうことかと言うと、高層ビルの階段、街中の階段など日常生活で階段を積極的に利用すればジムに行かなくても運動できるということです。

一切無駄なお金を使わないことで年収1000万以上稼いでいても生活費は大体150万円から200万円ぐらいだったようです。
すごく質素倹約ですね。
でもそれでいて生活をエンジョイしているってこれもお見事です。

貯める力が大切ということです。

3.高配当株に投資して配当金を再投資すること

彼は貯蓄の大半をひたすら高配当株に回してその配当金を再投資し続けてきました。
集中投資で運良く数倍にした訳ではないです。

高配当株の分散投資という方法でキャピタルゲイン(売却益)を取らずに再現性の高い方法で資産を積み上げたところが見習うべきところですね。

2016年に年間数十万円だった配当金は2019年には年間200万円を超えるまでに増えたようです。

3つをまとめると生活費を下げて、収入を増やして、不労所得を増やそうってことです。

彼は経済的自由を達成した状態(生活費<不労所得)になったのでセミリタイアしたって訳です。

詳しい内容については三菱サラリーマンさんが本を出しているので読んでみると参考になると思います。

再現性について

肝心なのは私たちにもできるんですか?っていうそこですよね。この方法に再現性はあるのか?
結論から言うとこの方法には再現性があります

事業で一発当てたらとかじゃなくサラリーマンという立場でやってのけていますし、誰にでもできる倹約っていう方法で貯蓄をしています。

また、集中投資で一発当てた訳じゃなく短期トレードで儲けた訳でもなく、高配当株の分散投資をしただけですね。

これは再現性がありますよね。
事業で一発大儲けしたとか集中投資で運良く儲けたとか天才的な短期トレードで資産を形成したとかだったら自分には無理だなってなると思います。

誰でも再現性のある方法でやってのけたってところがすごいなんです。
7年半でセミリタイアするって確かに難しいかもしれないですが、”時間さえかければ誰でもできる”ということが今回お伝えしたかったことです。

10年になるのか20年かかるのかはその人次第です。

あなたはこの話を聞いてどう思う?

「そんなに高給取りになれないよ」とか「そんな年収1000千万だったらそれは僕だって..」とか「大体それができないから困ってるんじゃん」とか「そんなに節約生活とかできないし」とか思う人もいるかもしれません。

こういうマインドの人はそもそもどうやったってお金持ちになれないんですね。
なので原因自分論で考えましょう。

全部人のせいとかできない理由を探す人って年収1000万になったってお金持ちになれません。

できない理由を探すのではなく自分の立場だったらどういう工夫ができるか、どうやれば近づけるのか、どうやったら達成可能なのかを考えましょう。

行動しよう

ここまでの内容はシンプルに収入を増やそう、支出を減らそう、投資しようと言っているだけです。

サラリーマンだって収入を増やすことは可能です。
難しいと思っちゃダメです。
年収の高い会社に転職できるようにアクション起こしてみましょう。

今の給料が低いとか会社に不満があるって人多いと思うんですよ。
ただ真面目に転職活動した人とか自分が転職市場でどのくらいのオファーを受けられるかとか年収は最大でいくら出してくれる企業があるかを知っている人ってほとんどいないと思うんです。

みんな行動を起こさないんですね。
転職活動するだけだったら完全にノーリスクハイリターンです。

今の会社の方が条件的に恵まれてると思ったら今の会社で続ければいいし、もっと良い条件のところがあるんだったら転職を検討すればいいわけです。

無料の転職エージェントサイトを参考に貼っておきます。

◆20代・大企業への転職に強い大手優良エージェント<無料>
【マイナビエージェント】
マイナビエージェント
✓非公開・独占の優良求人が多い
✓各業界に精通した専門チーム・キャリアアドバイザー
✓首都圏・関西圏在住の20代~30代に圧倒的な強み

◆実績豊富な大手エージェント<無料>
【リクルートエージェント】
リクルートエージェント
✓求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1
✓非公開求人も含めた多数の求人の中から最適な求人を紹介
✓キャリアアドバイザーからも企業に強みをアピールしてくれる

◆第2新卒向け転職エージェント<無料>
【AGENTneo】
第二新卒AGENTneo
✓親切・丁寧なサポートで転職支援実績20,000名以上
✓高い内定率(81.1%以上)
✓高い定着率(91.3%)

どうしても転職できない理由があるんだったら副業をやってみればいい訳であっていくらでも選択肢はあります。

支出だって減らそうと思えばいくらでも減らせるんです。
格安SIMを使うとか無駄な保険を解約するとか家賃の低い所に引っ越すとか車を手放すとか。

支出を減らす方法はこちらの記事を参考にしてみて下さい↓
【楽天経済圏】楽天経済圏の利用は400万円分の資産所得と同じ価値

投資だってやろうと思えば誰でもやれます。
誰でも簡単に使えるネット証券口座がありますし、スマホひとつで世界中の素晴らしい金融資産に投資できる時代です。

何に投資するかはネットで全部無料で情報を集められますし、積立NISAとか国が投資を勧めるような優遇税制もあります。

多くの人は現状維持バイアスって恐ろしい呪いにかかってるんです。
変わりたい変わりたいって言いながら本当は今のままでいることを願ってる。

行動して変化を起こした三菱サラリーマンさんみたいな人は自分で人生を切り開いたわけです。

行動を起こせない人とか行動を起こさない理由を一生懸命探してるだけの人っていうのはいつまで経っても経済的自由になれないです。

経済的自由だけじゃなくてお金に苦労する人生になるでしょう。

まとめ

[jin_icon_checkcircle]収入を増やし、支出を減らし、残ったお金で投資しよう
[jin_icon_checkcircle]自分の目標、幸せのために行動しよう

今回は以上になります。
読んで頂きありがとうございました!

【知らないと損】楽天モバイルに乗り換えたら22,500円得した話【44,300ポイント還元】

今日のテーマはこちらです。

『楽天モバイルに乗り換えたら22,500円得した話』

結論:紹介コードを使い切ろう

楽天モバイルがお得なのは皆さんご存知だと思いますが、最大限にポイントを還元できていますか?

公式サイトに大きく宣伝されているこのキャンペーン以外にももらえるキャンペーンがあります。



固定費削減のためにせっかく楽天モバイルに乗り換えたならもらえるポイントは最大限にもらってお得を味わいましょう。

これから契約する方だけでなく既に契約している方にも参考になると思います。

難しいことは一切していませんので是非最後までご覧になってポイントをゲットして下さい。

[jin-iconbox03]こんな人におすすめ[/jin-iconbox03]
[jin_icon_checkcircle]楽天モバイルに乗り換えようとしている方
[jin_icon_checkcircle]楽天モバイルに乗り換えた後お得にポイントを獲得したい方

[jin-iconbox09]この記事を読むと得られること[/jin-iconbox09]
[jin_icon_checkcircle]22,500円得した方法が分かる
[jin_icon_checkcircle]楽天モバイル乗り換え時に最大限ポイントを獲得できる

22,500円の内訳

タイトルにもあるようにぽんぽんは楽天モバイルに乗り換えて22,500円得しました。
※購入する端末の値段によって変わります。

その内訳が以下です。(2020/8時点での申し込み)

<支払い>
・端末代金:-21,800円(OPPO A5 2020)

<獲得ポイント>
①製品購入キャンペーン:+20,000ポイント

②事務手数料還元キャンペーン:+3,300ポイント

③オンライン申込キャンペーン:+3,000ポイント

④楽天スタートボーナスキャンペーン:+1,000ポイント

⑤楽天モバイル紹介コードを”利用”:+2,000ポイント

⑥楽天モバイル紹介コードを”紹介”:+15,000ポイント

合計獲得ポイント:44,300

よって、44,300-21,800=22,500円得したということになります。

※②、③のキャンペーンは終了し、代わりに申込で8,000ポイント還元キャンペーンになっています。(2020/11時点)
前よりお得になっていますね。

①~④のキャンペーンは割と皆さん活用されているのではないでしょうか。

この記事を書いたのは皆さんに⑤、⑥の紹介キャンペーンも活用して欲しかったからです。

※実は⑥に関してはもらえると思っていなかったのでポイントが付与されていたのは嬉しい誤算でした。

キャンペーン内容

それぞれのキャンペーンを紹介していきます。(2020/11時点のもので紹介)

Rakuten UN-LIMIT申込み&製品購入キャンペーン

その名の通り楽天モバイルに申し込むと貰えるポイントです。
スマホ端末も一緒に乗り換えるとさらにポイントが貰えます。

ぽんぽんは楽天モバイルに乗り換える前はY!mobleを3年使っていて、乗り換える前は通信速度どうなんだろう?とかスマホ端末ちゃんとしてるのかな?とか考えていました。

結果的には全く問題なく、長く使用していた端末を交換したことでサクサク動作するし、快適だし、お得だしとメリットしかありませんでした。

楽天モバイルは解約手数料がかからないので1度試してみて合わなかったら契約解除するというのもありだと思います。

楽天スタートボーナスキャンペーン

楽天には色々なサービスがありますがサービスを利用開始すると1,000ポイントもらえるという制度です。
忘れずにエントリーしておきましょう。

https://event.rakuten.co.jp/group/sbc/

楽天モバイル紹介キャンペーン

こちらが今回おすすめしたいキャンペーンです。

楽天モバイルを開設すると全員に紹介コードが作られます。

新規申込者がその紹介コードを申込時に入力すると申込者と紹介者の両方にポイントが付与されます

これから申し込む人は友達のでも知らない人のコードでもいいので利用した方がいいですよ。
ネットで検索したら見つかるので簡単に2,000ポイント手に入ります。(1回限り)

既に契約している人は自分の紹介コードを友達やネットで紹介しましょう。

1つのコードにつき5回線まで有効なので、3,000ポイントx5回線で15,000ポイントが上限です。

次に紹介ポイントを得る方法を紹介します。

紹介ポイントを得るためにしたこと

楽天モバイル契約時にすること

それは単純に紹介コードを申込時に入力することです。

申込時に紹介コードの入力欄があります。

ではどうやって紹介コードを入手するのか?
ここでは3つの手段を紹介します。

1.楽天モバイルユーザーの友達に聞く

知り合いに楽天モバイルユーザーがいたら両者にポイントが入るのでWin-Winですね。

2.Twitterで検索する

検索欄で”楽天モバイル 紹介コード”と検索するとたくさん出てきます。
どうせなら仲の良いフォロワーさんから聞くっていうのもいいと思います。

3.ネットのサイトから入手する

同じように”楽天モバイル 紹介コード”と検索すると紹介サイトがたくさん出てきます。

紹介サイトのページ下のコメント欄に下の画像のような感じで紹介コードが書かれているので有効なコードを選びましょう。
5回線既に使われたコードは入力時に”このコードは有効でありません”と表示されます。

参考にコード紹介サイト貼っておきます↓
https://mykpb.com/sim/rakutenmobile-syoukai-campaign/

https://begin-simfree.com/rakutenmobile/friend-inviting/

楽天モバイル契約後にすること

契約後は自分のコードを紹介して誰かに使ってもらいましょう。

手段は紹介コードを入手する時にしたことを同じようにすればオッケーです。

Twitterでツイートしたり、紹介サイトのコメント欄に記入しましょう。
複数の場所に書き込んだ方が使ってもらえる確率上がると思います。

紹介キャンペーンの期限は特にないので既に契約しているけど紹介ポイントをもらっていない方は15,000ポイント獲得するチャンスです。

5分位の作業で15,000ポイントもらえたら費用対効果かなり高いですよね。

まとめ

・楽天モバイルに乗り換える時はキャンペーンを最大限に使おう

・契約時は紹介コードを入力して2,000ポイントもらおう

・契約後は紹介コードを紹介して15,000ポイントもらおう

・紹介コードはネットで入手、紹介しよう

楽天モバイルのメリットは月額の固定費削減だけでなくSPUポイントアップのメリットもあります。
また、楽天の期間限定ポイントで料金支払いもできるので嬉しいですね。

ぜひお得に使えるところは使ってその浮いた分を自分の好きなものに使いましょう!

楽天モバイルのリンク↓
キャンペーンLP ※期間中限定



今回は以上です。
ありがとうございました!

 

【本要約】本当の自由を手に入れるお金の大学 / 両学長 【投資初心者向け】

今回はこちらの本をご紹介します。

『本当の自由を手に入れるお金の大学/両@リベ大学長』

created by Rinker
¥1,463 (2022/07/03 20:22:07時点 Amazon調べ-詳細)

結論:生活費<資産所得を目指そう

著者の両学長は日本一自由な会社の社長、登録60万人越えのユーチューバーとしても人気を集める人物です。

分かりやすく有益な情報を発信しているのでチャンネル登録しておいて損はないと思います。(むしろ得しかないですよ)

両学長のYoutubeチャンネル

経済的自由はどうしたら手に入るんだと頭を抱えるビジネスパーソンにお金の知識をわかりやすくお伝えしますので是非最後までご覧になって下さい。

[jin-iconbox03]こんな人におすすめ[/jin-iconbox03]
[jin_icon_checkcircle]資産形成に不安がある方
[jin_icon_checkcircle]経済的自由とは何か知りたい方
[jin_icon_checkcircle]具体的に何から始めれば良いか知りたい方

[jin-iconbox09]この記事を読むと得られること[/jin-iconbox09]
[jin_icon_checkcircle]経済的自由がどんな状態かが分かる
[jin_icon_checkcircle]着実に資産を貯める方法が分かる
[jin_icon_checkcircle]読んで行動すれば経済的自由への1歩を踏み出せる

本書の結論は以下の4つです。

[box03 title=”要点まとめ”]1.大原則は生活費<資産所得
2.貯めるには減らすこと
3.稼ぐには給与所得と事業所得
4.増やすには準備が必要

[/box03]

大原則は生活費<資産所得

本書は皆さんが喉から手が出るほど知りたい経済的自由になるための具体的方法論がまとめられたものです。

では質問ですが、そもそも経済的自由とは一体どんな状態のことを表すのでしょう?

仕事をしなくていい状態、お金に困っていない状態、確かに正解なんですがもう少し具体的に言いますと、生活費<資産所得という状態です。

これはお金の大原則とも言われ、著者である両学長は「経済的自由を目指すには生活費を減らして資産所得を増やす」と述べています。

例えば
資産所得が月1万円あれば水道、光熱費が賄える。
資産所得が月3万円あれば食品が賄える。
資産所得が月7万円あれば家賃が賄える
といった具合に資産所得が増える程使えるお金が増えていきます。

つまり生活費を減らしながら資産所得を増やしていけばいずれ生活費<資産所得といった状態になるのです。

では具体的に何をすれば生活費<資産所得という状態にできるのでしょうか?

それが両学長が唱えるお金に関する5つの力を身に付けることです。

5つの力とは・・・
1貯める
2稼ぐ
3増やす
4守る
5使う

貯めるとは支出を減らしてお金を貯める力のことを指します。
固定費の削減や節税をし、生活の満足度を下げずに支出を減らします。

稼ぐとは収入を増やす力のことを指します。
給与所得や事業所得で十分な収入を得ます。

増やすとは資産を増やす力のことを指します。
不動産投資や配当、利子などの投資で資産を増やしていきます。

守るとは資産を減らさない力のことを指します。
詐欺やぼったくりに気をつけながら節税して資産を守ります。

使うとは人生を豊かにすることにお金を使う力のことを指します。
人生の満足度が高まるようなお金の使い方です。

この記事では5つのうち3つの力について解説していきます。

残りの2つも知りたいよって方はリンクを貼っておきますので購入して学んでみてください。

貯めるには減らすこと

さてここからは生活費<資産所得という状態にするために必要な力について解説します。

1つ目の力が貯める力です。
両学長曰く貯める力とは生活の満足度を下げずに支出を減らす力と唱えています。

この力が身につくと資産を貯めるスピードが速くなります

そもそもなぜこの貯める力を最初に紹介するのかと言うと、やる気次第で今すぐ成果を出せるからです。

ここでお金持ちの大原則を思い出してみてください。
生活費<資産所得でしたね。

資産所得が生活費を上回るには資産所得を大きくすれば良いと考えますが、実は生活費を小さくすることが一番手っ取り早いんです。

なのでまずは支出を減らすことが優先となります。

ではどうしたら支出を減らすことができるのか?
それが次の2つの考え方です。

1つ目が1回の支出より固定費を見直す
効率良く支出を減らすには毎月かかり続ける固定費を減らすことです。

例えば5000円の固定費がある場合、年間6万円払うことになります。
もしこの固定費をなくすことができればこの6万円は払わずに済むのです。

2つ目が金額が大きな支出から見直す
金額が小さな支出を減らすより金額が大きな支出を減らす方が効果的です。

例えば食費を切り詰めるために安売り品を買うというのは小さな支出なので効率が低いです。
それよりも大きな買い物やローンなどの支出を減らすことの方が効率的なのです。

では具体的にどんな固定費を見直せばいいのでしょうか?

主として挙げられるのが通信費、光熱費、保険、家、車、税金の6つです。

これらの固定費は比較的見直し安いので効率良く支出を減らすことができるといいます。

通信費、光熱費に関しては楽天のサービスを利用する楽天経済圏がおススメです。

【楽天経済圏】楽天経済圏の利用は400万円分の資産所得と同じ価値

稼ぐには給与所得と事業所得

次に解説するのは稼ぐ力です。

生活費<資産所得を目指す上で生活費を減らすことが大切と説明しましたが、これをさらに加速させる方法があります。

それが資産所得そのものを大きくすることです。

なぜかというといくら生活費を切り詰めても、稼ぐ力が無いと小さな資産しか買えないからです。

小さな資産しか買えなければ経済的自由へ到達するのに時間がかかりすぎてしまうんです。

だからこそ次に重要となってくるのが稼ぐ力なんですね。

じゃあこの稼ぐ力を身につけるにはどうしたらいいのでしょう?
まずは収入について知りましょう。

収入は大きく分けて給与所得事業所得の2つがあります。

給与所得・・・お給料のことで会社などに雇われて時間と引き換えにお金が得られるというもの。
毎月決まった金額が得られるので安定性が高いという特徴がある。

事業所得・・・自分の事業から得られるお金の事。
給与所得より安定性はありませんが成長性があるのでうまく仕組み化すれば資産所得になる。税金をコントロールしやすい特徴がある。

このどちらかの所得を増やすのではなく、2つの所得をバランス良く増やすことがポイントです。

まず安定性の高い給与所得で生活の基盤を固めます。
同時に成長性の高い事業所得を育てていくことで稼ぐ力を大きくすることができるのです。

両学長いわく事業所得を育てるには最初はサラリーマンのままスモールビジネスをスタートさせることがお勧めと述べています。

以上を踏まえながら、安定性x成長性x節税効果を確立することで最強の稼ぐ力が手に入るのです。

増やすには準備が必要

最後はお金を増やす力について解説します。
この力が身につくと何と働かなくても収入が得られちゃうんです。

資産所得を大きくするためには稼ぐ力を身につけろと言いましたが、実のところこれだけでは経済的自由には未だ到達できないのです。

なぜって給与所得にしろ事業所得にしろ働くのを止めたら収入がゼロになっちゃうからです。
だからこそ今から紹介する増やす力が必要なんです。

この増やす力を一言で言うと投資です。
自分が働くのではなく資産を働かせることを意味します。

では具体的にどんな投資なんでしょう?
初心者にオススメなのが株式、債券、不動産、コモディティ、預金の5つです。

その前に大事なことを忘れていました。
投資を始める前の超大事な準備です。
それが生活防衛資金を確保することです。

生活防衛資金・・・文字通り生活を防衛するための資金。
リストラされた、病気になった、事故にあったなど急なトラブルで収入が途絶えた時に生活を維持するためのセーフティネットのようなもの。

そもそもですが投資するお金と生活防衛資金を一緒にするのはかなり危険なので分けて考えましょう。

では一体いくら必要なんでしょう?
両学長曰く会社員なら生活費6ヶ月分、自営業なら1年分と言います。

会社員の場合、傷病手当や失業保険などがあるので6ヶ月分、自営業者の場合は保証が少ないので倍の1年分という数字になります。

両学長はその生活防衛資金が貯まってから投資することを勧めています。

以上を踏まえ増やす力を身に付けるにはまず生活を守るお金を準備することからスタートしましょう。

まとめ

1.経済的自由になるための5つの力を身につけましょう
2.固定費の見直しをしましょう
3.スモールビジネスを始めましょう
4.生活を守るお金を貯めてから投資しましょう

今回は本当の自由を手に入れるお金の大学の重要なポイントのみに絞って解説してきました。

より詳しく知りたいと思った方は購入して学んでみてください。

読書への自己投資はリターンが大きいです。

読んでインプットするだけではなく、読んだ後に行動してアウトプットしてみてください。

created by Rinker
¥1,463 (2022/07/03 20:22:07時点 Amazon調べ-詳細)

今回は以上になります。
ありがとうございました!